FC2ブログ
くま&ウッキーの
小さな町の写真館
2011-09-29 Thu 00:15
松前から曲が届いた。藤崎自作の唄だ。
私がふるさと松前でライブをした時に来て唄ってくれた。

曲のタイトルに魅かれた。「小さな町の写真館」
封筒には四曲四枚の原稿用紙と吹き込んだカセットテープが入ってただけ。
前略・・などという手紙文はない。 妙にカッコいい。

ぶっきら棒だが骨っぽい  彼は中学の頃、クラスも違ったし話したことも
なかっただろう。

松前に私と同類の唄書きがいたことを知って、ふるさとがまた近くなった。
人口が減っていく町に私の思いはふくらんでいく。 

10年くらい前なのか、私は同窓会で唄った時に二~三曲の歌詞を配ったことがある。
藤崎は今回のふるさとライブにそれを持って来ていた。
私が唄っている間、その歌詞に目を通していたんだろう。

そして彼の作った曲「小さな町の写真館」を私に唄って欲しいと言う。
それで私に歌詞とテープを送って来たのだ。

唄でつながる人と町
この町に何かできることはないか?
唄うことで始まり、ふくらむことはないか?

また会おう!


スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| この地球(ほし)は人間だけのものじゃない・・・ | NEXT