FC2ブログ
くま&ウッキーの
「個性をみがけば誰もが主役」チャンチャン劇団
2013-07-29 Mon 09:48
昨日知的障がい者の劇団「チャンチャン劇団」を観てきました。
札幌かでる2・7であったのですが、これが素晴らしいかったのです。

「個性をみがけば誰もが主役」
団長・神田美栄子さんの信条なのでしょう。
1993年、20年前に福岡県北九州市で発足されました。
団員は13歳~38歳の31名でした。

演技指導はもちろんあったにしても、障がいを持つ人たちは
動き、仕草がそのまんま個性で素晴らしい。

緊張なんか見られない、自ら笑顔で楽しんで演じている姿は
感激で素敵です。

紹介するネームにしゃれやユーモアがあって笑えたし、
演目がバラエティに富んでて楽しかったです。

口パクの歌演技やダンスが楽しかった・・・特に男女カップルのワルツや
Shall We danceなどコミカルで楽しくて素晴らしい。

札幌からも友情出演した「くれよん会」のみなさんの中には
わたしも仕事でケアにあたるこどもたちもいました。

ステージに上がるとみんなイキイキしてますね。
指導がさらっとしてて、硬くはめない。
あとはその子の個性にまかせて自由におどってもらう。
そんな風に感じました。

最後は客席からもステージに上がり、我々も参加しました。
トトロの曲に合わせて、歌い踊りました。
やっぱ参加するのは楽しいです。

隣の女の子に{手をつないでいい?」と聞いたら
「はい」と答えてくれて、みんなが一体になって
うたいおどりました。

団長の挨拶に、真心を見た気がしてこみ上げるものがありました。

熱い人がここにもまたひとりいました。


上手に、きれいに演じることは決して素晴らしいことではない。
下手に見えても心の見えるものは美しいと思いました。
(何をもって上手い下手というのかわかりませんが?)


我々人間は勘違いをする動物です。
障がいを持つ人と健常の人って区別しますが
本来何が違うのでしょう?

君もぼくも あなたも あなたも
みんなでひとつの世界です。

そして人間以外の生きもの、
鳥も、獣も、花たちも
みんなでひとつのこのほしさ。

「この地球(ほし)は人間だけのものじゃない」
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| この地球(ほし)は人間だけのものじゃない・・・ | NEXT