FC2ブログ
くま&ウッキーの
「星屑から生まれた」としたら・・・
2013-08-27 Tue 10:57


昨日もコズミック・フロントの流星を観てました。
流れ星は約0.1グラムで直径6ミリぐらいのもの。
そして秒速60キロのスピードで流れることは以前に話しましたね。

「流星」は「星屑の大河」の流れから生まれ出る。
「星屑の大河」は「彗星」がつくったもの。
ということだそうです。

彗星が太陽に近づくときに氷が解けてチリと一緒に尾を引きます。
その尾が大河となり、それを地球が横切るときに、時には流れ星となって
見ることができるのです。

「波の揺りかご」がとても心地よいといって、仕舞いには
「海になりたい!」とまでいってた人がいましたが
それは昔々海だったことが生命の記憶として残っているからだと思う。

流れ星に願い事をしたり、夜空の星に祈りを捧げたりするのは
星と人とが繋がっているから、そうさせるのではないだろうか?

誰でも海を目の前にしたり、打ち寄せる波の音を
聞いたりすると

また、満天の夜空を仰いだり、虫の音を深く聞いたりすると
心が落ち着き安らぎ、壮大な気持ちになるものです。

それを感じられることが素晴らしいのです。

意識することは、さらに素晴らしくて生命の歓喜に近づくこと
ではないだろうか。

今を楽しみ、これからを楽しむ!


「この地球(ほし)は人間だけのものじゃない」
もりのクマ
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<雨上がりのアカマツと山もみじ | この地球(ほし)は人間だけのものじゃない・・・ | 親子でつくる「復興新聞」>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| この地球(ほし)は人間だけのものじゃない・・・ |